>  > 営業職の辛さは風俗で…

営業職の辛さは風俗で…

営業職ははっきり言って辛いです。本当はもっと気軽に楽しみたいって気持ちがあります。でもそれを許してくれない事情があるのも事実。どうにもならないと思っているので、ストレス解消なり、リフレッシュに力を入れるようにしています。そういった部分にこだわりを見せないと潰されるだけかなって思うんですよね。そこで風俗の出番なんですよ。いろんな先輩にストレス解消法を聞いた時、一番多かったんですよ(笑)やっぱり社会人の男ともなれば風俗は当たり前なのかもしれませんね。いろんな人が楽しんでいるって点は別に免罪符になるとかって思っている訳ではないですけど、ただそのおかげで自分も良いかなって思ったのも事実。それまで風俗っていう発想そのものが無かっただけに、自分でもちらっと楽しんでみようかなって気持ちになったんですよね。そして風俗を利用するようになってから、心なしか仕事の辛さが軽減されたんじゃないかなって思えるようになってきたんですよ。

デリヘルを張り切って呼んだけど

幼馴染の友人や学生時代の同級生が次々と結婚して家庭を持って子供が小学生になる友人もいるなか、自分は今でも独身です。結婚願望が無いわけではないのですが、結婚して子供のいる自分が想像できなくてその気になりません。友人と飲みに行っても周りはマンションを買うとかマイホームを買うとか子供のランドセルが高いとかの話で盛り上がっていると自分はついていけなくなり一人で飲んでいます。そんな自分は風俗とギャンブルが楽しみでソープ・デリヘルに毎週行ってます。先週は地方競馬の賞金の高いレースで馬連を当てて久し振りの大勝ちの勢いで張り切って風俗案内所に向かいイベント中のデリヘルを呼ぶ事にしました。指名無しなら10000円と安かったのでフリーにしたのがあとから考えたら後悔されます。ホテルの部屋に現れたのはどうみても40歳くらいのおばちゃんで三段腹でおっぱいは垂れてしまい最悪、たばこを吸うのか口臭まで・・・。フェラしてもらうのも嫌で手コキで無理やりフィニッシュ。お金を惜しんだら駄目ですね!

[ 2017-01-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談